前へ | PAGE-SELECT | 次へ

≫ EDIT

ご挨拶

『和と努力』で実践


「笑顔」を大切に 「みんな」を大切に 「自分」を大切に


 校長の岡室真文(おかむろまさふみ)と申します。この度の異動で田布施町立田布施中学校から着任いたしました。近隣の柳井市で3校、熊毛郡で2校、また、岩国市・山口市での勤務経験はありますが周防大島町での勤務は初めてです。地域の方々に多くのことを教えていただきながら、力を尽くしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、昭和41年4月に旧白木中、旧森野中、旧沖家室中の3校が統合され新たに東和中として創立されました。昭和46年4月に旧和田中が加わり、平成16年の大島郡4町が合併を経て、平成21年4月には、旧油田中、旧日良居中とも統合され現在の周防大島町立東和中学校となりました。

 本年度は、生徒数57人(1年生17人、2年生20人、3年生20人)の5学級でスタートしました。
本年度の学校教育目標は、昨年同様『ふるさとを愛し、自分に気付き、未来を築く生徒の育成』とし副題を「~みんながみんなをみる みんながみんなと育つ~」としました。「みんな」には、生徒・保護者・地域の方・教職員などが場面に応じて入ると考えます。「みんな」を学校経営のキーワードの一つとし、さらに「自分」そして「笑顔」も含め大切な子どもたち一人ひとりが生き生きと活動する学校をめざします。また、家庭および地域から信頼され、愛される学校づくりのため、コミュニティ・スクールの機能を生かしながら教職員の力を結集し、全ての教育活動に取り組みます。

 東和中だからできること、東和中にしかできないことを全校生徒・教職員が『和と努力』で実践していきますので、温かいご理解とご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。


| 学校案内 | 17:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

前へ | PAGE-SELECT | 次へ

© 2016 周防大島町立東和中学校