前へ | PAGE-SELECT | 次へ

≫ EDIT

2年美術 服部屋敷でスケッチ





2年生は、美術の授業で服部屋敷を訪れました。
服部屋敷は、地元長州大工の代表作で明治18年に建築され、平成6年現在の地(「道の駅」サザンセトとうわの東約40m)に移築復元されているものです。

今日は、第1回目の授業として学芸員の高木さんから日本家屋の特徴のほか、倉のひし形に二本線の屋号のこと、お茶を楽しむための正方形の畳のことなどについて説明を受けました。

説明を聞いた後、生徒一人一人が思い思いに自分の描きたい所を選んで、スケッチを始めていました。

| 学習 | 21:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

前へ | PAGE-SELECT | 次へ

© 2016 周防大島町立東和中学校